home

安心の白内障・眼科手術専門サイト

女性医師在籍 駐車場完備

厚生労働省認定 先進医療認定施設

白内障手術について

当院の白内障手術の特徴

15年以上の大学病院での経験

15年以上の大学病院での経験

大阪市西成区・三間眼科医院の院長は、15年以上、大学病院で眼にかかわる病気の治療に携わってきた経験があります。

豊富な専門知識により、皆様に安心・安全な手術のご提供に努めます。

手術時間は15分程度・日帰りで受けられます

手術時間は15分程度・日帰りで受けられます

当院の白内障手術にかかる時間は15分程度で、日帰りで受けて頂けます。

眼に関する知識・経験豊富な眼科専門医が、安心・安全に手術を実施させて頂きます。

詳細な術前検査で全身の状態を確認

詳細な術前検査で全身の状態を確認

当院ではすべての患者様に、術前検査としてレントゲン検査、心電図検査、血液検査を受けて頂いています。

詳細な術前検査によって、ご自身で気づいておられない糖尿病などの全身疾患が見つかったケースもあります。

すでに内科医院にかかっていらっしゃる場合には、かかりつけの内科医院で検査を受けて頂くことができますし、当院が提携する内科医院にて検査を受けて頂くこともできます。
複数の内科医院と提携しておりますので、そのうち、患者様のご自宅から近い医院をご紹介致します。

安心・安全な手術の徹底

安心・安全な手術の徹底

白内障手術は15分程度の短い手術ですが、あくまで「手術」ですので何が起こるかわかりません。

当院では術前検査により患者様の全身状態を確認するほか、術中も何か異変が起きていないか患者様に話しかけて確認するなどして、万が一に備えています。

また、手術に対する緊張により血圧が高くなることもありますので、医院にお入り頂いた時からリラックスできるように、スタッフ一同、親切・丁寧な対応を心がけています。

きめ細やかな術後のフォロー

きめ細やかな術後のフォロー

術後翌日の診察で術後点眼のための点眼薬をお渡ししますが、その時、実際にスタッフの前で点眼して頂き、きちんと点眼できているかどうかを確認して、問題があるようでしたらスタッフが丁寧に指導致します。

白内障手術の注意点

手術前日

  • 通常の生活を送ってください
  • 飲酒はお控えください
  • 入浴し、洗髪をしておいてください
  • 爪は短く切り、清潔にしておいてください

手術当日

  • できるだけ、お付き添いまたはお迎えの方をお願いします
  • 昼食は軽めに済ませておいてください
  • アクセサリー、時計は外してお越しください
  • 手術中、手首または足首に心電図の電極を付けるため、「襟・袖口にゆとりのあるもの」「短めの靴下」「脱ぎ履きしやすい靴」でお越しください(ストッキングは不可です)
  • 内科の薬などは、手術前の休薬指示がなければいつも通りお飲みください
  • 当日は洗顔をしっかりして、お化粧はしないでお越しください

当日お持ち頂くもの

  • 保険証(お持ちの方は老人医療受給証)
  • 診察券
  • 手術同意書(未提出の方のみ)

白内障手術のご説明

全体の流れ

  1. 受診・診察:手術が適応と診断した場合、患者様と手術を受けられるかどうか相談
  2. 術前検査:かかりつけの内科医院、または当院が提携する内科医院にてレントゲン検査、心電図検査、血液検査
  3. 術前点眼の開始:3日前から抗菌剤の点眼を開始
  4. 手術日・来院時間の連絡:約1週間前に決定します
  5. 手術日:決定した手術日・来院時間に来院
  6. 翌日診察:手術日の翌日9時に来院
  7. 以後の診察:医師の指示通り

手術の流れ

1. 受診・診察

手術の流れ

当院を受診して頂き、見えづらさなどの視力障害の原因を確認した上で、白内障が原因であるとわかり、手術が適応と診断した場合には、患者様と手術を受けられるかどうかご相談します。

2. 術前検査

患者様とご相談の上、手術を選択された場合には、手術日を決定します。
その後、手術日までに患者様のかかりつけの内科医院、または当院が提携する内科医院にてレントゲン検査、心電図検査、血液検査を受けて頂きます。

複数の内科医院と提携しておりますので、そのうち、患者様のご自宅から近い医院をご紹介致します。

3. 術前点眼の開始

手術する眼に、手術前の3日前から抗菌剤の点眼を開始します。

また、内科などで血液を固まりにくくする薬(抗凝固薬)を服用されている方は、休薬して頂くことがあります。

4. 手術日・来院時間の連絡

手術日・来院時間の連絡

手術日の約1週間前に、手術日に来て頂く時間をお伝え致します。

5. 手術当日
  • 手術は午後からです。約1週間前にお伝えした時間にご来院ください
  • 当日は保険証(お持ちの方は老人医療受給者証)、診察券、手術同意書(未提出の方のみ)を受付にご提出ください
  • 手術前の準備として、瞳を開くための点眼薬を担当者が点眼します
  • 注意事項や薬の説明をして、お会計を先に済ませて頂きます
  • 瞳が十分に開き、手術の準備ができるまでに約1時間かかりますので、その間に血圧や体温を測ります
  • 医師の診察を受けます
  • 手術の時間になりましたら準備室に移動して、手術用の帽子とガウンの着用など、手術室に入るための準備をします。
  • 手術室に入り、眼の洗浄・消毒をします(多少の違和感がありますが、心配ありません)
  • 手術後、30分から1時間程度休んでからご帰宅となります
  • ご帰宅後、院長から患者様に状態確認の電話があります
  • 翌日は必ず9時にご来院ください。視力などの検査と診察があります
6. 翌日の診察

翌日の診察

翌日の9時にご来院頂き、視力などの検査と診察を行います。

また、術後点眼について詳しくご説明し、実際にスタッフの前で点眼して頂き、きちんと点眼できているかどうかを確認して、問題があるようでしたらスタッフが丁寧に指導致します。

7. 以後の診察

その後の診察は、手術の翌々日、3~4日後、1週間後、2週間後、1ヶ月後程度の間隔で行います。

経過によって変更する場合がありますので、診察時にご確認ください。

白内障手術後の方へ

手術が終わってご帰宅されたら

眼帯

翌日の診察までは外さないでください。

術後当日の生活

必要最小限の活動のみにとどめましょう。
洗顔・洗髪・入浴・飲酒は禁止です。
眼を強くつぶる、キョロキョロする、強くこする、圧迫するなど絶対にしないでください。

食事

特に制限はございません。

内服薬
痛みが出たら
  • ロキソニンまたはハイペンを1回1錠ずつ
  • ムコスタを1回1錠ずつ

※空腹時を避け、6時間以上の間隔を空けて服用してください

吐き気が出たら
  • プリンペラン、ダイアモックスを1回1錠ずつ
内科の内服薬

基本的にいつも通り内服してください。

就寝時の注意

眼球を圧迫しないでください。

翌日の診察

翌日9時に診察してください。

手術後翌日に受診

視力・眼圧

眼圧チェックと、どのくらい視力が出るか検査します。

診察

手術後の炎症の程度や、合併症がないか診ます。

その他

手術後にさす点眼薬を処方します。ご希望の場合、保護眼鏡をご購入頂けます。

注意事項

手術後1ヶ月は傷口がふさがっておらず、黴菌が入りやすい状態になっています。
強く眼をこすったり、押したりしないようにしましょう。
かすみが出たらすぐに受診してください。

手術後からさす点眼薬(術後点眼)

  • 手術した眼に点眼します
  • 点眼薬は種類を減らしながら約2ヶ月続けます
  • 目的は感染予防と炎症の軽減です
  • 点眼薬は5分以上の間隔を空けて点眼します
  • 他の点眼薬は医師の指示に従ってください
top

医療法人 三間眼科医院